オリーブオイルを肌に塗るメリットとは??
その効果について解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリーブオイルを肌に塗ると良いというのが

話題に上がってきたのはつい最近の話です。

しかし、オリーブオイルを化粧品として

使われはじめたのは昭和の頃からなのです。

身近なところだと、

石鹸の中にもオリーブオイルが使われていますね。

 

なぜ、また最近話題に上がってきたのかと言うと

研究により新たにオリーブオイルの良さがわかってきたからでしょう。

 

このページでは、オリーブオイルの良さについて

成分や効果などの部分を掘り下げて伝えていきたいと思います。

 

オリーブオイルは化粧品関係で使われることが多い

 

手洗い、石鹸、化粧品

その前に身の回りにある化粧品類の商品を見てみましょう。

石鹸、シャンプー、洗顔液、化粧水・・・

いずれも油関係の成分が含まれていたりするかと思います。

 

私たち自身、汗をかいて油を出して日の光から身を守ったりもするのです。

それだけ私たちの肌には油が必要不可欠!

これがないと肌がカサカサになったり、シミが出来やすくなったり、

頭からフケが発生しやすくなったりします。

 

そのため、こういった化粧品類には油関係の成分が含まれていることが多いのです。

もちろん、こういった物の中にオリーブオイルも含まれており

成分表示では「植物性油」と表示されたりしています。

 

化粧品類とオリーブオイルは相性が良い

 

オリーブオイル、化粧水、相性

オリーブオイルは保湿性に優れている他にも、

肌に良い成分が含まれていることも化粧品類に使われる理由の一つでしょう。

 

オリーブオイルには天然ビタミンA、ポリフェノール、オレイン酸などの

天然有効成分が含まれていて炎症を抑える効果もあります。

他にも肌の毛穴の中にある見えない老廃物を取り除いてくれたりもします。

 

オリーブオイルをそのまま肌に塗るのは危険??

 

オリーブオイル、ニキビ、悪化

このように色々と肌に良い効果をもたらしてくれるオリーブオイルですが、

そのまま使うのはNGです。

 

自分で栽培して作ったオリーブオイルならば問題はないですが、

一般的に売られている食用のオリーブオイルは純粋なものではありませんし

酸化が進んでいる可能性もあるからです。

 

また、入れ物がボトルだと使い切るのに何日もかかります。

その間に空気に触れてどんどん酸化が進行していくのです。

 

そんなオリーブオイルを使用していると、

かえって肌を悪化させてしまう可能性があります。

 

使うのなら、ちゃんとした化粧品としてのオリーブオイルをオススメします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

純度100%!!マルラオイル

肌にさっと塗ってアンチエイジング!


通常のオリーブオイルでは管理が大変、


扱いが難しいという方に売れています。


純度100%なので肌にやさしく、


オイルなのにベタつかない、臭いがない など


とっても使いやすい美容オイルです。


ご購入はコチラから